韓国人「韓国人は日本語に対する認識がかなり落ちたように感じる…」

大韓国人

確実に韓国人は日本語に対する認識がかなり落ちたようだ

固有名詞を除いた日本語といえば思い浮かぶのが

アニメに過度にハマったオタクたち(社会性のあるやつらはあえて外では日本語を使わないだろう…アニメを観ていること自体を隠したり)
アダルト俳優-キモチ~、やめてなどなど
アフリカTVや小学生の流行語-あん、キモティーなど
土方現場(これは悪いというにはちょっとアレだけど)

とにかく肯定的な要素はあんまり残ってないよね
韓国語の途中途中に日本語(スバラシイ、キモティなど)を混ぜて使う人を見たら
あまりいいように見ないのが現実だ

言語ごとに認識があるが、フランス語や英語を使えば少しレベル高く見えるというところがある
一方日本語と中国語はレベルが高くには見えないね

大韓国人

ソウデスネ…

大韓国人

俺が一番好きな日本語は「イク」かな…

大韓国人

全世界的な現象みたいだよ
西欧でもワパニーズと言ってちょっと馬鹿にするみたいな風潮があるみたいだし
(最近はK-POPファンにも似たような視線があるけど)
韓国も日本語が上手な人を見ればアニメが好きだとか、マニアックなオタクっぽいなっていう
偏見があるじゃん
そういう文化的な認識が作用するんじゃないだろうか…

大韓国人

現実は20代、30代の女性の海外旅行国家1位が日本だよ

大韓国人

↑安くて近いから行くんだろ

大韓国人

日本語と言われて思い浮かぶのが
やめるんだ、もうやめろ~
こういうのが思い浮かぶかな

大韓国人

ツンデレ、感じ、かわいい、~ちゃん
ネットの流行語だけでももはや数え切れないほどあるね
漫画もテレビで推理ギャグをやれば名探偵コナンのパロったり
ワンピースの○○の実もそうだし
youtubeの視聴者数1億にもならないPPAPが韓国ですごく流行ったりしてる
韓流がかなり流行ったという日本であっても正直「アンニョンハセヨ」がどういう意味なのか分からない日本人って多いけど
韓国では簡単な日本語のあいさつくらいはみんな知ってるからなぁ

大韓国人

ネットではまぁ使ってても何も思わないけど
現実でもネット用語と使う人たちはなんか寒気がするよね

大韓国人

↑そうそう、必要以上にネットで使われてるような日本語を使ったらすぐにオタクだって感じるもん

大韓国人

↑そういう特定の人にしか通じない用語を一般人に使って、何が楽しいんだろうね?
ある程度の日本語は仕方ないにしてもさ

大韓国人

↑でもレベルが低いイメージが伝わってそれはそれで面白いけどねww

大韓国人

「オムッ」よりは「おでん」が発音しやすいから、意味もなく韓国語で「オムッ」を使わないといけないというのも違うしね
発音しやすいほうがいい
(*「オムッ」…韓国式さつまあげ。「おでん」と広く呼ばれている)

大韓国人

↑だから一番上に固有名詞を除いた日本語って明示しておいたんだよ
現実でキモティーとかもうやめるんだ!みたいな日本語を使う人たちに対しておかしいと思ってたんだ
おでんとかカレーみたいな固有名詞は使っても構わないと思うよ

大韓国人

「かわいい」は耳障りがいいけどなぁ

大韓国人

日本語と言えば
いらっしゃいませ~!
どういう意味かは分からないけど
いただきます?いってらっしゃい?いってきます?
こういうのを思い出すなぁ

via: ilbe.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする