韓国人「韓国の入れ歯の歴史を見てみよう、紀元前700年から存在していた」

大韓国人

入れ歯の歴史

紀元前700年頃にエトルリア人たちが人間や動物の歯で作った入れ歯を使用したという記録が残っている
15世紀には象牙や骨で作った入れ歯がヨーロッパで使用されているが、これらはワイヤーを使用して残っている歯に付着させた
この初期の形態の入れ歯は、使用することが非常に不便、機能的にもすぐに悪化し、口臭がひどかった

1774年、フランスの化学者であるアレクシーディシャト(1714-1792)はポセルリンで作った歯を使用した新しいデザインを製作した
彼はこの過程でドゥシェマンに助けを借りた
ドゥシェマンは実験を継続し、1787年に入れ歯を完成させた
フランス革命の間ドゥシェマンはイギリスに逃避し、1791年に鉱物性ペーストで作った入れ歯に対する特許を取得した
それから数年間、有名なウェッジウッドがドゥシェマンに入れ歯を作るのに必要なポセルリン・ペーストを提供した。
1800年代初めからは、入れ歯を一つずつ生産し始めた。
ドゥシェマンの入れ歯は19世紀前半にわたって使用されたが、構造や材料などの面で改良が行われた
次第に硬質ゴムがポセルリン・ペーストを代替し始め、その次はアクリル樹脂と他のプラスチック材料が導入された。

16世紀初頭、日本では木で総入れ歯を作って使ったという記録もある
柔らかい蜜蝋を口の中に入れて、歯の構造を型取った

入れ歯はイギリスエリザベス1世が好んで使用しており、彼女は入れ歯をほとんどつけたまま生きたため、「入れ歯女王」としても有名だった

アメリカの初代大統領のジョージ・ワシントンは入れ歯を好んで使用する大統領だったが、
彼は22歳ですでに入れ歯を着用、後には歯茎の健康状態がが入れ歯の影響でかなり悪かったという

現在使用されてる入れ歯だ
大韓民国のある保守派のコミュニティに入れ歯使用者が急増している

入れ歯を着用したと誤解される大韓民国の人気女性歌手だ

大韓国人

入れ歯の歯ってどうしてちょっと黄色いんだろう

大韓国人

↑他の色もあるが、老年層ではそれが自然だからだよ
たまに20代で差し歯になってるやつもいるが、そういう人には明るい色にしてくれる

大韓国人

ところで昔って親知らずが腐って痛みが出てきたりしたらどうしてたんだろう
気が狂って自殺しそうだ

大韓国人

↑俺は昔尿道結石にかかったやつがどうなったか知りたい

大韓国人

今の時代でも歯科に行くのって気が進まないのに…
とても痛いしさ
昔はどうしてたんだろう

大韓国人

↑その時代の歯科の話は細かくは覚えてないんだけど
当時は動物の歯や死んだ人の歯を針金みたいなもので引っ掛けて使ったり
そうでなければ木で入れ歯を作るんだけどかなり使い心地は悪かったらしい
口を閉じるときにちゃんと合わなかったりしたってさ
1800年代になって今の歯科治療と似たものが生まれた

大韓国人

↑じゃあその当時は歯科手術みたいなものはなかったよな?

大韓国人

↑あったよ
でも目的が少し違ってて、今は治療目的だが
その当時は歯を削って宝石のようなものを差し込んだりしたらしい
人の歯に彫刻したりっていうのも本で見たことがある

大韓国人

↑なんでそんなに詳しいんだ?
歯医者さんかな
めちゃくちゃ勉強頑張ったんだね

大韓国人

↑違う違う、技工士だよ
入れ歯を作る人

大韓国人

めちゃくちゃ面白いなぁ

大韓国人

最近は入れ歯も長く使ってると、自分の歯茎によくない影響があったりするの?

大韓国人

↑入れ歯を使っているからというよりは、歯茎を保てないからだよ
歯と歯根が歯肉を維持してくれているからな

大韓国人

↑昔の入れ歯だからっていう問題とかではなく?

大韓国人

↑今の義歯もそうだけど木の入れ歯のようなものを比較することができないし
必ずしも義歯の問題ではなく、お前らが年を取ったら白髪になっていくように
年を食えば歯茎が下がっていって、歯までなくなるとより早くさがっていく

大韓国人

↑入れ歯を早く入れたいと思ってたんだけど、歯科治療をちゃんと受けておかないとダメだね

大韓国人

↑おい、入れ歯なんかにしたら今食事してるものが食べられないぞ
食べ方も変わるからそれだけ噛まなきゃいけないしね

大韓国人

実際、現代的な入れ歯の基盤は1900年台前半から始まり
1950年にはほぼ終わった
最近は入れ歯を改良していっている
結局インプラントに組み込んで使う着脱式の入れ歯とかもあるけど
固定入れ歯が普遍化されてるよね

大韓国人

このような情報は認める

via: ilbe.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする