韓国人「アメリカの経済全盛期vs中国の経済全盛期の違い→これは評価出来る」

大韓国人

アメリカの経済全盛期vs中国の経済全盛期

あるサイトで見たんだが

アメリカの経済的全盛期が1980~2000年ぐらい?
世界GDPの39%だったかを獲得したと知ってるんだが

数十年前の話だ

それから、中国の全盛期はまさに宋の時代…
この時、中国で世界4大発明品が出てきたし
世界で初めての24時間公演も見れたし、店も多かったという
24時間の間、繁華街で遊ぶことができるんだ

そして世界で初めて紙幣が出た

本当にこの時が、私たち東洋の文化的最全盛期と言えるだろう

その後朝鮮世宗大王の時代、蒋英実の時に科学発明品がたくさん出て
全世界で独歩的だったことと見ることができる

とにかく、宋の経済力が世界50%のGDPを獲得した
とてつもなかったんだ

ところが本当に50%だろうか?
中国を好きな私としてGDPが50%というのはちょっと…
48%くらいではなかったのかな、と思うけど

とにかくアメリカの最全盛期は経済力の面としても中国の全盛期である宋の時代を超えることはできなかった
という文章を見たけど

事実です!

大韓国人

中国の全盛期は満州族支配時代の清のときと聞いたけど…
推測では世界経済の70%レベルだったらしいよww

大韓国人

↑中国の全盛期は人口の影響が大きいんだけど、それならアメリカは本当にすごいと思う
世界中が中国語を使えるようにすることはできなかったが
アメリカは英語を広めたし

大韓国人

↑英語を広めたのはイギリスだけどww

大韓国人

↑確かにイギリスは植民地をたくさん持っていたが…
それでもアメリカが強くなっていって英語が全世界に広まったと思わないといけないんじゃない?

大韓国人

↑もう一度言うけど、人口が多いから経済が発展したのではなく
経済力が発展したから人口が増えたんだ
すなわち、中国は人口のおかげではなく、中国や韓国もひとりひとりの能力がとても優れてたんだよ
もちろんインド人もね

大韓国人

今現在の中国は人口が多いかもしれないけど
昔の中国はそこまで人口も多くはなかった

韓国や日本だって過去よりもずっと人口が増えた
それは経済力が発展したからだろう

大韓国人

アメリカの土地って原住民のものじゃん、もともとはさ
それに比べて中国の宗は自給自足で作り上げた国だ

俺は中国のほうがすごいと思う

大韓国人

↑宗の国もすごいと盲
ある中国関連本では、イギリスの産業革命がもう宗の時代には
ほとんどあった技術だって書いてあったよ

大韓国人

↑そうなの?
アメリカもすごいと思うけどな
今のアメリカの影響力を思えば、やっぱりアメリカがデカいなと感じるな

大韓国人

中国の輝いていた歴史を人口のせいだとけなしたくはないが
中国の人口は古代異例だったし、圧倒的にナンバーワンだった
現在はインドが追いつきそうになっているけど

大韓国人

アメリカの経済全盛期は50~60年代だよ
アメリカ完全雇用時代、アメリカンドリームの時代
中国はアヘン戦争以前の清が規模的には圧倒的だな
全世界が銀が吸い込まれるブラックホールのようだった

大韓国人

↑そのアヘン戦争の原因も、中国が全世界の銀を独占しすぎたからという説があるね

大韓国人

宗の国が重要だということは知ってはいたけど、ここまでだとは思ってなかったな
世界経済の半分か…

大韓国人

↑俺も初めてしったよ
本当にとてつもなかったみたいだね
やっぱり軍事力が弱いかわりに、経済的文化的にはとてつもない国だったんだねww

大韓国人

GDP50%なんて数字はどこから出てきたんだ?
イギリスの経済学者の話では、宗の国の規模は多くても全世界の23%だって言ってたけど

大韓国人

宗の国の人口が1億を超えて経済が発展したのではなく
経済が発展して1億人を超えたんだ
すなわち、経済的に豊かになったから人口が増えた

大韓国人

↑食べるものがなくておなかが空いてるっていうのに、人口なんて増えようはないしなw

大韓国人

漢族は大したことなかったと思ってたけど、これは評価できるな

大韓国人

軍事、ドル派遣を通じて全世界と統制するアメリカの影響力は
人口で食べていく宗の国の単純経済力とは次元が違う

via: ilbe.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク